煎茶 花月菴会

2011年総会

2011年煎茶花月菴会会員総会のご案内

今春 東日本大震災により被災されました方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

全国の会員の皆様におかれましては、お一人おひとりが東北地方の復興に向けた協力や応援をされていることと存じます。このような時ではありますが、一刻も早く「日常に戻る」という観点から、年次総会を例年どおり開催する事といたしました。総会に先立ちまして、東大寺大仏殿に於いて花月菴流大阪支部主催による献茶式を行います。東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福と、東北地方を始めとする日本全体の安寧を厳かに祈り、副席では、生かされている今この時を共に感謝し、皆様と喜びを分かち合うことが出来ればと考えております。一人でも多くのご参加を心よりお待ち申し上げております。

東大寺

大仏で知られる奈良時代の代表的な寺院で大仏殿は世界最大の木造建築物です。天平15年(743)に聖武天皇が盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)建立の勅願を発令し、その大仏を安置する寺として国力を挙げて造営されました。天平勝宝4年(752)に大仏殿が完成。以降次々と堂塔が建築され40年近くかかって寺観が整いました。都が長岡へ移ったあとも歴代天皇の手厚い保護を受けて、興福寺とともに栄華を誇りました。しかし、治承4年(1180)平重衡の軍勢によって大仏殿をはじめ伽藍の大半を焼き払われてしまいました。重源上人によって再興されましたが、永禄10年(1567)の三好・松永の乱で、わずかな建物を残して再度焼失してしまいます。現在の伽藍の多くは江戸時代に再興されたものです。(奈良市観光協会HPより)

開催日 平成23年10月1日(土)

東大寺献茶式(花月菴流 大阪支部主催)
時間 午前10:30開式
受付時間 午前 9:00~午前10:00
受付場所 東大寺本坊入口前
場所 献茶式(大仏殿)、拝服席(大仏殿 東廻廊)
香煎席・副席・点心席(本坊)
東大寺に於ける行事は会員外のお知り合いもご参加頂けます。
参加費 ¥12,000
(拝観料・拝服席・香煎席・副席・点心席・記念品を含む)
会員総会
時間 午後5:00~午後5:50
場所 奈良ホテル 金剛の間
〒630-8301奈良市高畑町1096
参加費 無料
懇 親 会
時間 午後6:00~午後8:00
場所 奈良ホテル 大和の間
参加費 ¥28,000(上記献茶式の参加費用を含みます)

▲ トップへ戻る

2010年総会

2010年煎茶花月菴会会員総会

この秋、年次総会を愛媛の皆様のご協力で開催いたします。今回は道後温泉本館に近い旅館「大和屋本店」で総会行事のすべてをのんびり過ごしていただこうと計画いたしました。「坊っちゃん」のイメージを探しに、或いはNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の場面を見つけに是非訪れて下さい。温泉を楽しみながら、遠くの茶友と毎年の無事を喜び、身も心もほっこりしていただければと存じます。多くの会員のご参加をお待ちしています。

開催日 平成22年10月30日(土)
場所 大和屋本店(道後温泉)
愛媛県松山市道後湯之町20-8

道後温泉本館

約3000年の歴史を誇る日本最古の道後温泉。明治27年に建築された本館の木造三層楼は大変めずらしい建築様式で1994年に国の重要文化財に指定されています。 毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるなど、歴史ある温泉情緒をかもしだしています。
漱石も幾度となく通い『坊っちゃん』に描かれている「住田」の温泉とはこの本館のことです。
又、宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったといわれています。

  • 大和屋本店(道後温泉)
  • 大和屋本店内 能舞台「千寿殿」
1104 松山総会茶会
時間 午前10時~午後3時 (2時迄受付)
場所 大和屋本店(道後温泉)
香煎席 「竹の間」 2階
淹茶席 「杜若の間」 4階
参加費 ¥3,000
1105 会員総会
時間 午後4時30分~午後5時20分
場所 大和屋本店 「大和の間」
参加費 無料
1106 懇 親 会
時間 午後5時30分~午後7時30分
場所 大和屋本店 「大和の間」
参加費 ¥20,000(茶会の参加費 ¥3,000を含みます)

▲ トップへ戻る